サステナビリティ貢献製品

EcoCuum・プラスチックモジュールチェーン

当社がこれまで培ってきたコンベヤとチェーンの設計・開発ノウハウの組み合わせから開発された製品で、プラスチックモジュールチェーンの隙間から空気を吸引し、搬送物を吸着させながら搬送する仕組みを採用することにより、従来のベルトコンベヤでは難しかった垂直・急傾斜・ターンなどの様々なレイアウトでの搬送を可能としています。

EcoCuum本体には全体にステンレスフレームを採用し、防錆効果を確保することにより、塗装レスとしています。また、プラスチックモジュールチェーンの採用により、チェーンへの給油を不要とすることに加え、チェーンの吸着面にある空気孔に当社独自設計の形状を採用することで搬送物に対する吸着力を向上させ、搬送動力における省エネにもつなげています。

自律走行型除菌ロボットDK-MATRIX UVC

新型コロナウイルスのまん延により、感染拡大防止に向けた消毒や除菌のニーズが高まっていますが、他方で人の手による消毒・除菌作業における二次感染のリスク等への対策も課題となっています。

このような課題への解決策として、当社の海外グループ会社が主体となり開発したのが、自律走行型UV-C照射除菌ロボット「DK-MATRIX UVC」です。

紫外線(UV-C)の照射により、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザウイルスの不活性化や、大腸菌・サルモネラ菌等の除菌について高い効果を発揮します。また、自律走行機能を備え、磁気テープやマーク等によらずに自由に走行ルートを設定・編集することができるため、無人での除菌作業を容易に実現でき、消毒・除菌作業者の安全確保にもつながります。

開発コンセプトの一つでもある「公共施設の安全・快適な環境の実現」に向け、地元自治体である加賀市へ製品を寄贈し、医療機関でのフィールドテストを開始しており、今後の普及を目指して取り組んでいきます。

いす式階段昇降機・車いす用階段昇降機

豊かで快適な福祉社会の実現に貢献するという想いから、当社は1989年に国内で初めていす式階段昇降機の製品化を実現しました。また、いす式階段昇降機の開発で得られた技術やノウハウが、JR東日本株式会社と共同で開発した、車いす用階段昇降機の製品化にも活かされています。

「伝える」「はこぶ」機能の提供を出発点に、お客様に「喜び」と「豊かさ」と「夢」を提供し続けるという当社の信条の下、これらの製品の提供を通じて、少子高齢化やダイバーシティの推進といった社会課題の解決に取り組み続けています。

いす式階段昇降機 楽ちん号・エスコートシリーズ
車いす用階段昇降機 ESCALシリーズ

車いす用階段昇降機の短期間レンタルサービス

駅舎のエレベータ改修工事等、バリアフリー設備の一時的な使用の制限に対応できる新たなサービスとして、車いす用階段昇降機「ESCAL」のレンタルサービスを開始しました。

一時的な使用というニーズに最大限応えることを目標に、設置に要する費用や工期について従来比での大幅な低減を達成することにより、より導入し易いサービスを実現しており、工事期間という見落とされがちな期間のバリアフリー環境の維持に取り組んでいます。

また、レンタルという特性を活かし、従来は設置場所毎に全て一から作成していたガイドレールの設計を見直すことで、8割程度の部品のリユースを可能としており、原材料の使用量削減にもつなげています。

REVOチェーン

コンベヤチェーンの構成部品である、ブシュとローラの間に専用のころ軸受けを入れた製品で、ローラの回転時の摩擦係数を軽減し、チェーン張力を低減させることができます。

チェーン張力を低減することにより、REVOチェーンは従来品に比べて高い摩耗伸び性能を有しており、長寿命化によるチェーン交換回数の削減が可能です。また、チェーンにかかる負荷が低減されることにより、従来品よりも小さいチェーンサイズでも耐久性の基準を満たすことができ、サイズダウンによる材料使用量の削減にもつなげています。更に、チェーンの駆動に必要な電力等のエネルギー消費量を低減することにもつながり、省エネにも貢献しています。

環境コンベヤシステム

当社の主要事業の一つであるコンベヤシステムの製品ラインナップの一つに、ごみ焼却炉・リサイクル施設等へ設置される環境コンベヤシステムがあります。

施設に応じて必要な機能を備えたコンベヤシステムを、主として官公庁向けに全国の都道府県に納入しており、これらの製品を通じて循環型社会の実現に貢献しています。

【主な設置施設】
・ごみ処理プラント
・バイオマス発電プラント
・リサイクルプラザ

東日本大震災における破材・ガラクタ等の震災廃棄物の処理施設向けに設計・設置されたコンベヤシステム