ニュースリリース
会社情報
事業紹介
投資家向け情報
サステナビリティ
採用情報

サステナビリティ

トップコミットメント

持続可能な社会の実現に向けて

 当社は“人にふれあう技術を育て人と共に伸びるディ・アイ・ディ”を経営理念としており、誠意あふれる技術で人・自然を大切にした商品を創造し、社員一人一人の個性と、企業の成長によって社会に貢献していきたいと考えております。

 そのような経営理念に基づき、社会発展への貢献に向けた会社としての取り組みを更に強化していくため、2021年に「サステナビリティ基本方針」を作成し、同方針において、企業活動を通じて、国連が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」をはじめとした社会課題の解決を図り、これにより持続可能な社会の実現に貢献していくことを宣言しました。

 同方針に基づき、大同グループの事業活動における社会への影響を改めて分析・整理すると共に、特に重要と考える項目を重要課題(マテリアリティ)として特定し、当社の具体的な取り組み内容と併せてステークホルダーの皆様へ開示しております。それぞれの項目について全社一丸となって達成に向けて継続的に取り組むことにより、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

 近年、当社を取り巻く事業環境は急速に変化しております。気候変動や資源・エネルギー問題の解決、ダイバーシティの推進等、重要な社会課題の解決に事業活動を通じて貢献すると共に、中長期的な企業価値の向上も同時に達成することこそが、ステークホルダーの皆様に期待されている当社の使命と考えています。

 ものづくり企業として真に社会から必要とされ、世界中の人々から認められる企業であり続けると共に、ステークホルダーの皆様の期待に応え続けられるよう、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを加速してまいります。

代表取締役社長 新家啓史