現在位置ホームお問い合わせチェーンでお困りの方

チェーンでお困りの方

チェーンでお困りの方

チェーンに関してお困りの点はありませんか。

お客様の立場となり考えていく弊社にお任せ下さい。これまで培われた技術と経験によりお客様に、ご満足のいく商品をご提供いたします。

チェーンでお困りの方詳細

ピン・ブシュ・ローラが破損してしまった

チェーンおよびスプロケットの許容範囲を超えた高速回転で使用していませんか?

回転数を下げるか、よりピッチの小さいチェーンを選定し直して下さい。またはスプロケットの歯数を増加して下さい。この場合、「伝動能力表による選定法」に従って下さい。

突発的で大きなショック荷重をかけていませんか?

衝撃荷重を極力避けて下さい。ダンパー取り付けなどにて衝撃荷重を緩和して下さい。

不適当な潤滑をしていませんか?

大同工業が推奨する潤滑の方法「潤滑の方法」に従い、正しい潤滑油を定期的に給油して下さい。スプレータイプチェーンオイル「DIDチェーンルーブ」が最適です。

チェーンが腐食していませんか?

使用環境、給油状態をチェックし、適切なチェーンを選定して下さい。当社では、特殊な環境下にも使用できる「耐環境チェーンシリーズ」をご用意しております。チェーンの腐食にお悩みの場合は、ぜひご利用下さい。

スプロケットが摩耗していませんか?

スプロケットを新品に交換して下さい。交換の際スプロケットは規格に合った正しい寸法のものを使用して下さい。

異物が噛み込んでいませんか?

異物を直ちに取除き使用環境を十分管理して下さい。

ページトップ

異常な騒音がする

チェーンの張り過ぎ、または、たるみ過ぎはありませんか?

チェーンのたるみ量に常に留意し、ローラチェーンのたるみ調整の取扱い要領によって正しく調整して下さい。

スプロケットの芯出し不良になっていませんか?

大小両スプロケットの芯出しをチェックして下さい。

チェーンの摩耗伸びが大きい、または、スプロケットが摩損していませんか?

許容範囲を超えて伸びたチェーンや、摩耗したスプロケットは、新しいものに速やかに取り替えて下さい。チェーンの摩耗伸びでお困りの方は、「耐摩耗チェーンシリーズ」をご用意しております。ぜひご利用下さい。

チェーンケースの取り付け不良はありませんか?

チェーンがチェーンケースに触れている場合は速やかに正しく調整して下さい。

不適当な潤滑をしていませんか?

大同工業が推奨する潤滑の方法「潤滑の方法」に従い、適正かつ定期的な給油をして下さい。

チェーンとスプロケットが不適切な組合せになっていませんか?

チェーン取替え時には、チェーンサイズとスプロケットサイズに注意して下さい。スプロケットサイズに合ったチェーン、チェーンサイズに合ったスプロケットを選定して下さい。(特にHK形シリーズ多列チェーンの取替え時は要注意)

その他騒音一般

その他チェーンの騒音でお困りの方は、「静音チェーン」をご用意しております。ぜひご利用下さい。

ページトップ

チェーンがスプロケットを乗り越える

チェーンの過大な摩耗伸びはありませんか?

過大摩耗したチェーンは新しいものに取り替えて下さい。チェーンの摩耗伸びでお困りの方は、「耐摩耗チェーンシリーズ」をご用意しております。ぜひご利用下さい。

チェーンのたるみ過ぎはありませんか?

チェーンのたるみ過ぎは、スプロケット乗り越えの原因になり、ときにはスプロケット歯先を破損します。常に正しくチェーンのたるみを調整して下さい。

摩耗したスプロケットの使用、または歯底に異物が堆積はありませんか?

摩耗したスプロケットは、新品に取替えて下さい。また、歯底に堆積した異物は速やかに取除いて下さい。

ページトップ

プレートおよびスプロケット側面摩耗

スプロケットの芯出し不良になっていませんか?

大小両スプロケットの芯出しが不良ですと、プレートやスプロケット側面が異常に摩耗し寿命を縮めます。スプロケット側面にストレートエッジ(直定規)を当て、芯出しをチェックして下さい。

ページトップ

チェーンの振動(ムチ打ち現象)

チェーンのたるみ過ぎはありませんか?

適正なたるみ量に調整して下さい。また、スプリング式アイドラーやテンショナ−の取り付けを考慮して下さい。

不均一な摩耗伸びはありませんか?

不完全、不均一な給油をすると不均一な摩耗が起り、ピッチムラを生じます。速やかに新しいチェーンに取替えて完全で均一な給油をして下さい。

硬直部の発生はありませんか?

チェーンの硬直」を参照して下さい。

ページトップ

チェーンの硬直

許容範囲を超えた負荷がかかっていませんか?

より許容張力の大きなチェーンを選定して下さい。当社は、高い引張強さ、許容張力により幅広い条件下で使用可能な「高強度チェーンシリーズ」をご用意しております。ぜひご利用下さい。

スプロケットの芯出し不良になっていませんか?

スプロケットの芯出しが不良ですと、スプロケット側面から加わる力によって、内プレートが開き、外プレートと干渉して、硬直の原因となります。大小スプロケットは、正しく芯出しして下さい。

チェーンの腐食/不適当な潤滑はありませんか?

チェーンは長時間給油されないで放置されたり、腐食雰囲気中では、錆を発生し、円滑な運動が不可能になります。腐食したチェーンは取替えなければなりません。給油は定期的に必ず行って下さい。

プレートと異物の干渉はありませんか?

チェーン走行中、異物と干渉すると、内外プレートが開く原因になります。速やかに異物を取除いて下さい。

チェーン屈曲部への異物の介入はありませんか?

砂や泥が屈曲部に侵入した場合は、チェーンを取外し洗浄してから再給油するか、新しいチェーンに交換して下さい。またはケースの取り付けなどにより、砂や泥の侵入を防止して下さい。

ページトップ

チェーンの破断

疲労破壊

チェーンの最大許容張力を超えた負荷(プレートの疲労破壊・ピンの曲げ疲労破壊)で長時間使用しますと、やがて疲労により、破壊してしまいます。疲労破壊までの寿命が期待寿命に対して短いときは、最大許容張力がさらに大きいチェーンを選択して下さい。当社は、高い引張強さ、許容張力により幅広い条件下で使用可能な「高強度チェーンシリーズ」をご用意しております。ぜひご利用下さい。

プレートの延性破壊/ピンの剪断または曲げ破壊

チェーンに許容張力を大きく超えた負荷や衝撃荷重がかかった場合、プレートが延性破壊したり、ピンが剪断や曲げ破壊します。チェーンサイズが不適当で、チェーンの許容張力値が小さいために起こる破壊ですから、適正なチェーンを選定し直して下さい。

チェーンがスプロケットを乗り越えることはありませんか?

チェーンがスプロケットを乗り越える」を参照して下さい。

酸性の液体がチェーンにかかっていませんか?

酸性の液体がチェーンにかかりますと、チェーンは突発的に水素脆性破壊しますので、十分注意して下さい。

異物の干渉はありませんか?

異物がチェーンの走行中に干渉したり噛み込んだりしますと、チェーンに余分な負荷がかかり、寿命を縮めたり、突然破断することがあります。チェーンの使用環境に十分注意するとともに、異物は直ちに取除いて下さい。

ページトップ

ピン回転

過大張力の状態になっていませんか?

過大張力が原因の時は、より許容張力の大きなチェーンを選定して下さい。当社は、高い引張強さ、許容張力により幅広い条件下で使用可能な「高強度チェーンシリーズ」をご用意しております。ぜひご利用下さい。

チェーンがスプロケットを乗り越えることはありませんか?

チェーンがスプロケットを乗り越える」を参照して下さい。

チェーンの腐食/不適当な潤滑はありませんか?

チェーンは長時間給油されないで放置されたり、腐食雰囲気中では、錆を発生し、円滑な運動が不可能になります。腐食したチェーンは取替えなければなりません。給油は定期的に必ず行って下さい。

ページトップ