一般事業主行動計画

当社の一般事業主行動計画について

当社では、社員が活き活きと仕事に取り組み、その姿勢が地域の憧れとなることにより、更に社員のやりがいにつながり、能力を十分に発揮できると同時に、女性の個性と能力を高め役職者として活躍できる環境整備を行うため、次の行動計画を策定しました。

1.計画期間

2020年4月1日 ~ 2023年3月31日

2.当社の課題

1) 各職階の女性労働者の割合が低い
2) 有給休暇の取得率が低い
3) 男性の育児休業取得率が低い

3.目標

1) 課長クラスより1つ下の係長クラスの女性割合を20%にする
2) 有給休暇取得促進の一環として、連続休暇(3営業日)の取得率を100%にする
3) 男性の育児休業取得率を15%にする

4.取組内容と実施時期

取組1:女性従業員のキャリア形成促進に向けた研修の実施

<対策>

・研修プログラムの検討 (~2020年 9月まで)
・社員への意識調査、ニーズの把握 (~2020年10月まで)
・研修プログラムの決定 (~2021年 3月まで)
・女性従業員キャリア形成研修の実施 ( 2021年 6月より)
・役職者向け研修実施 ( 2021年 6月より)

取組2:連続休暇の取得率100%達成のための管理強化

<対策>

・各従業員の計画有給予定の把握 (毎年 4月まで)
・各部署への従業員の計画有給の取得状況の通知 (毎月 5月より)
・計画有給取得未達成者情報の発信 (毎年12月より)

取組3:男性従業員に対する育児休暇制度の周知徹底

<対策>

・育児休業に関する規則の案内 (~2020年 9月まで)
・育児休業対象者への個別案内作成 (~2020年12月まで)
・育児休業対象者との個別面談の実施 ( 2021年 1月より)

5.女性の活躍に関する情報公表

1) 各職階の労働者に占める女性労働者の割合

令和2年3月31日現在

  役員クラス 部長クラス 課長クラス 係長クラス 一般職
女性の割合 0% 3.0% 8.0% 13.5% 19.4%

2) 男女の平均勤続年数の差異

令和2年3月31日現在

男性の平均勤続年数 15.2年
女性の平均勤続年数 16.4年
男女の平均勤続年数の差異 92.7%

3) 男女別の育児休業取得率

対象期間:令和元年度(平成31年4月1日 ~ 令和2年3月31日)

男性 7.1%
女性 100%