現在位置ホーム産業機械用チェーン小形搬送用チェーンベースチェーンおよびアタッチメント

ベースチェーンおよびアタッチメント

ベースチェーンおよびアタッチメント

ベースチェーンにはシングルピッチチェーンとダブルピッチチェーンがあります。このベースチェーンに物を運ぶための種々のアタッチメントを付加することができます。

ベースチェーンの詳細は「標準形チェーン」「耐摩耗チェーン」「耐環境チェーン」ページをご覧下さい。

ベースチェーンおよびアタッチメント

シングルピッチチェーン

特徴

一般のローラチェーンにアタッチメントを取り付け、搬送に用いるチェーンです。短距離(通常10m以下)の搬送で小部品を小ピッチで搬送するために多用されます。短ピッチのため、スプロケット歯数を多く取れるので、搬送の速度変化が少なく、スムーズな搬送ができ、高速搬送にも適しています。

ダブルピッチチェーン

ダブルピッチチェーン

CADデータ ダブルピッチチェーン

特徴

一般のローラチェーンのピッチを2倍に伸ばし、プレートをフラット形状とした、最も一般的な搬送用チェーンです。ローラサイズがシングルピッチと同じSローラと、プレート幅より外径の大きいRローラの2種類のローラがあります。

標準アタッチメント

標準アタッチメントとしてシングルピッチチェーン用の5種類と、同様のダブルピッチ用の5種類があります。さらにシングルピッチチェーンでは外プレート幅いっぱいにとった幅広アタッチメント4種類があります。

DID チェーン用アタッチメントの種類

Dピンの長さが特殊なものをLPアタッチメント(Long Pinの略)と称します。

※ アタッチメントの詳細については、上記シングルピッチチェーンおよびダブルピッチチェーンの商品詳細説明を
ご参照ください。

関連ページリンク